FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、心斎橋インプラントセンターの高垣です


新学期がはじまり、新生活をお迎えの方もいらっしゃるかと思います


お子様がいらっしゃるご家庭では、そろそろ歯科検診が行われる所も多いのではないでしょうか?

乳歯は表面のエナメル質が未成熟で、虫歯になりやすい状態ですので、「虫歯あり」の検診結果の用紙を持って帰ってこられるお子様もいらっしゃるかと思います。

そんな時は

フッ素が効果的です


フッ素は歯の結晶性を向上させ、初期虫歯(C0)の再石灰化を施す役割を果たします。


わかりやすく言うと、初期虫歯であれば、「目で見えない程度の穴があいてしまった所をフッ素が埋めてくれる」のです


虫歯の進行予防にもなりますし、また、歯質の強化にもなりますので虫歯がない場合でも効果的です。



ただし、フッ素は一度に大量に取り入れると急性中毒を起こす場合がありますので、歯科医院でのご相談をおすすめします。


当院では、高濃度フッ素塗布を行っておりますので、気になる方はお声がけ下さいね


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://licca1.blog136.fc2.com/tb.php/228-0ca21de0

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。