FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは
心斎橋インプラントセンター受付の塩崎です。

酸触歯って、恥ずかしながら私も知らなかったのですが
酸性度の強い食品や飲み物でとけてしまった歯の状態を
言うそうです

酸性度の強い食品はかんきつ類のみかんや、
飲み物ならコーラやビール等の炭酸飲料、
スポーツドリンクやワイン等になるそうです

それぞれの食品、飲料で酸度は違うみたいですが
あまりに酸度の強いものを頻繁にとっていると
なる場合があるそうです

こわいですよね

その為にも、唾液の分泌やフッ素塗布が重要になる
そうです

歯の再石灰化(唾液を介して溶け出したカルシウム等の
ミネラルが歯に戻り、修復されること)は、
唾液に溶け出したカルシウムからしかできません

唾液の分泌を促すには、当院でも販売してますが
ポスカ等のガムを食後に食べていただく事も
有効のようです

ポスカには、唾液にしみ込みやすい
水溶性のカルシウムが含まれているので
有効かと思われます

やはり、日々のブラッシングやケアー、
定期的なメインテナンスの重要さを再認識しました

歯医者さんは痛くならないと足が向かないと
思われてる方も多いかもしれませんが
一度、メインテナンスに行かれる事を
オススメします


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://licca1.blog136.fc2.com/tb.php/237-203e8363

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。