FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酸蝕

こんにちは。堺一条診療所 山戸です
まだまだ寒い気候が続いていますが皆様風邪などひかれていませんか

こんな寒い季節は温かくて甘いココアやコーヒーなどが美味しいですね
ただし、あまーいココア、コーヒーなどはむし歯のもとの砂糖がいっぱい含まれています
皆さん、何か歯やお口の中に気を使った食べ方飲み方をしていらっしゃいますか
砂糖の摂取を控えたり、ダラダラ食べたり飲んだりを控えていたりして頂いている方は多くいらっしゃるのではないのでしょうか
それもとっても大事なことですが、今回は『酸蝕』に着目してお話ししようと思います

『酸蝕歯』というのはなかなか聞き慣れない言葉かと思いますが、酸によって
病的に溶かされてしまった歯のことを言います。また、『酸蝕』は酸で歯を溶かすだけでなくむし歯や歯のすり減りを加速させる可能性もあります

スポーツ飲料や炭酸飲料など酸味料が含まれた飲み物、柑橘類,酢等は酸性度が高いのでこれらの食材をよくとっている方は要注意です

過剰な摂取はお控え頂いた方が良いかと思いますが、酢や柑橘類は健康のため
にとっておきたい、スポーツ飲料は脱水予防に飲んでおきたい、炭酸が好きでなかなか止められないというかたも多いと思いのではないでしょうか

その場合、取り方・お手入れ方法に工夫をして頂ければ歯を少しでも守ることが出来ます

まず、
美容や健康の為の酢や柑橘類の摂取は、とった後に中性の飲み物(お茶、水)を一口飲んでもらう。カプセルタイプのサプリメントにするなど工夫してみましょう

次にスポーツ飲料や炭酸飲料などのダラダラ飲みは控えましょうしかし冬も「かくれ脱水症状」に注意が必要です。水分の取り方に注意して、スポーツ飲料ではなく水、お茶をこまめに摂取しましょう。炭酸飲料はチビチビ飲まずグイッと飲み干したり、ストローで飲んだ方がお口の中に触れる場所、時間が少ないため酸蝕を防ぐことが出来ます

そしてお手入れ方法ですが酸っぱいものを食べた直後は歯がすり減りやすくなっています大体30分後、唾液によって中和されて歯の軟化がおさまってから歯磨きをしましょう。そして固いハブラシでゴシゴシ磨くのもすり減りの原因になります。ぜひ一度歯科医院で磨き方のチェックにもお越し下さい

酸蝕を防ぐにはまずは生活習慣を変えて頂くのが一番効果的です
何か気になることがございましたらスタッフにお尋ね下さい
nico8月号
【歯科雑誌nico 2014年7月号 特集:飲食物で歯が溶ける?!酸蝕歯にご用心! 参照】

コメント

春の陽気が待ち遠しい今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうかi-190
金剛診療所の吉武ですi-179
2月1日に日本口腔インプラント学会が主催する勉強会に参加してきましたi-184
内容は全身疾患について色々学ばせていただきましたi-184
歯科ではあまり関係ないと思われがちですが、高血圧、糖尿病、喫煙など様々な疾患が歯科治療に関わっていますi-197
皆さんも不安や疑問などあれば、スタッフに気軽に質問してくださいi-228
医療は日々進歩していくので、日々勉強を忘れず、診療に携わっていきたいと思っていましたi-189

あと開催場所が京都だったので八坂神社の近くの美味しい親子丼を食べれるお店で食事をしたり、甘いデザートをいただいたり、充実した休日を過ごすことができましたi-176
2015-02-13 13:32 | #anAGyFKI URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://licca1.blog136.fc2.com/tb.php/267-e4835937

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。